OPENING HOUR

長野県松本市 ユニセックス セレクトショップ Simon's&co.(サイモンズ&コー.)

営業時間 : 11:00-19:00
定休日 : 火曜+α

※「駐車場」ございます。
右側のコラム「駐車場について」をお読み下さい。

We are able to ship worldwide.
Please check out our WEB STORE.

2015年5月31日日曜日

matsumoto crafts month ends today


こんばんは。

26.0 ℃ 曇/晴

昨晩は雨がパラつき、
今朝は曇天スタート。
それでも、
昼前には太陽が顔を出したり引っ込めたりし始め、
昨日とは違い心地良い風も。


本日で「クラフトフェアまつもと」も無事終了。
来場されたみなさん、
楽しめましたか?
そうであれば良いですね。


この2日の間にわざわざ顔を出して下さった方々が沢山。
みなさん、
ありがとうございました。

中には、
「blog読んでるよ」と仰って下さる方もいらっしゃって、
面と向かってそう言われる度に、
もう少し「読むに耐えうる」ものにしなければならないのでは無いか、
と(一応)反省したりはするのですが、
それを直に忘れ「たちの悪い」方へ振れる日も(多々)あるかと思います
(いえ、「あります」)。
これを謝るべきか、
それとも諦めてもらうべきか。
勝手ながら、
後者を採りたいと思います。

P.S.

Hender SchemeのY君とT君、
昨日はわざわざ来店してくれてありがとうございました。
お陰さまで、
とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
6月のparis展の成功をお祈り致します。


それでは、また明日。

SIMON

2015年5月30日土曜日

Tieasy : HDCS Boatneck S/S


こんにちは。

31.9 ℃
痛い程の快晴

先日入荷して直ぐに好評頂き、
size/colorによってはSOLD OUTになっていた
Tieasy(ティージー)のHDCS Boatneck S/Sが再入荷しました。
高密度コットンで作られたcut&sewn。
「ちょっと」や「そっと」ではへこたれません。
間違い無く、
永くご愛用頂けます。

Simon'sの中で、
「何枚あっても良いんじゃないか?」
と言われるcut&sewnの一つ。


新色のpowder blueも入荷。
爽やかで綺麗なパステルブルーです。


Tieasy(ティージー)
HDCS Boatneck S/S
color : many
size : 1 , 3 , 4 , 5
price : ¥6,912
made in JAPAN

WEB STOREでもお求め頂けます。

さて、
クラフトフェアまつもと day 1。
会場は凄い事になっていたそうですね。
暑さと人いきれで早々と退場して来られた方々もチラホラ。

私にとってのクラフトフェアは、
何と言っても「お久しぶり」な方々とSimon'sで再会出来る事。
これは何にも代え難く嬉しいものです。

それでは、
明日もみなさまのご来店をお待ちしております。

SIMON

2015年5月29日金曜日

the day before fiesta


こんばんは。

27.5℃ 快晴

気温以上に暑く感じられた一日。

日光ばっちり。


クラフトフェアまつもとも、
いよいよ明日。


前日入りされている方が朝から列をなして、
10cmさんやミナペルフォネンさんなどのある六九streetを賑わせていました。

一年に一度、
松本の大きなお祭りの一つ。

県外から来られる方、
県内の方。
暑さ対策だけはしっかりとして、
思う存分楽しんで下さい!

私も、
久しぶりにお会い出来きるであろう方々との再開を楽しみにしています。

P.S.
クラフトフェア期間中は、
WEB STOREでのご注文の即日発送が出来ない可能性があります。
その際は、
こちらからその旨のメールを差し上げさせて頂きます。
悪しからずご了承下さいませ。

SIMON

2015年5月28日木曜日

SARAXJIJI : some new items


こんばんは。

30.4℃ 晴/曇

気温が上がる度にcut&sewnの需要が高まります。
そんな中、
とても好評頂いているcut&sewnがSARAXJIJI(サラジジ)さんから届きました。

女性の方でお待ちだった方も多いかと思います。
お待たせ致しました
(なるべくお早めにどうぞ)。

1、SARAXJIJI(サラジジ)
R-cotton(ラフコットン) U-neck CS S/S

'white'


SARAXJIJI(サラジジ)
R-cotton(ラフコットン) U-neck CS S/S
cotton 100%
color : white , gray , indigo
size : M , L
price : ¥9,180
made in JAPAN

※こちらのitemはWEB STOREでもお求め頂けます。

幅の広い衿の綺麗なU-neckです。


袖と裾には切りっ放しの素材を配し、
クルんと可愛らしくカールします。


'gray'


「色違いで欲しくなる」
と仰る方が多いのも頷けます。


'indigo'


この色も好評です。


2、SARAXJIJI(サラジジ)
R-cotton(ラフコットン) U-neck CS-R S/S

首まわり、裾、袖口の作り上の'CS'とは少し違う、
こちらのCS-R。

'white'


SARAXJIJI(サラジジ)
R-cotton(ラフコットン) U-neck CS-R S/S
cotton 100%
color : white , gray , indigo
size : M , L
price : ¥7,560
made in JAPAN

※こちらのitemはWEB STOREでもお求め頂けます。


こちらは衿口に切りっ放しの素材が配されています。


'gray'


「どちら(CSもCS-R)も欲しくなる着心地」
だとお客さまから教えて頂きましたが、
私が試着したら「ちょっと、(炎上)ね」。


衿口。

ここがくるんとなる訳です。


'indigo'


CSか、
CS-Rか、
どちらもか。


3、R-cotton(ラフコットン) asymmetry CD

SOLD OUTになっていた'indigo'が入荷しました。


SARAXJIJI(サラジジ)
R-cotton(ラフコットン) asymmetry CD
cotton 100%
color : gray , indigo
size : S , M , L
price : ¥12,960
made in JAPAN

※こちらのitemはWEB STOREでもお求め頂けます。


ちなみに、
1~3の'R-cotton'とは「何」でしょうか。
「何」でしょうね。
詳しくはそれぞれのitem pageでご確認下さい。

4、wabi-sabi ST Sondag PT 


SARAXJIJI(サラジジ)
wabi-sabi ST Sondag PT
linen 100%
color : navy
size : S , M , L
price : ¥21,600
made in JAPAN

※こちらのitemはWEB STOREでもお求め頂けます。

平置きでは「モンペ」の様に見えますが、
このサンダパンツ、
とてもラクチンでシルエットも綺麗。
3/4 length のものがずっと好評頂いていましたが、
今回はfull length。
しかも天然素材染め。


side


右側にポケットひとつ。


天然染めなので、
若干取扱いに注意が必要
(色モノは基本的にそうですよね)。


私(5尺8寸4分、17貫334匁)がsize Lを試着してみました。
ウエスト的に考えれば小さいサイズも履けそうですが、
これくらいゆったりしていても良いかなと思うpantsです。


サンダパンツは女性のみならず男性にも好評。
是非tryしてみて下さい。


さて、
明日金曜日から、
「クラフトフェア」へ「前乗り」される方もおられるかと思います。
一年ぶりにお会い出来るであろう方々、
(勿論、ちょいちょいお会いしている方々も、)
みなさんのご来店を楽しみにしております。


SIMON
(177cm、65kg)

2015年5月27日水曜日

movie(s) and lake suwa


こんばんは。

31.4℃
快晴 
本年度最高気温

「5月」だよね、まだ。


5/25

深夜、
洗濯を終え、
何気なしに目に付いたDVDの鑑賞を開始。

『イージー☆ライダー』(1969年)

(多分)ロードムービーの金字塔の一つ。
作中で、
ジョージ(ジャック・ニコルソン)がビリー(デニス・ホッパー)に語る、
「自由」についての行(くだり)に辛うじて文学性があるけれど、
それが無ければ一体どうなっていただろうか?

それにしても、
何故「マルディグラ(謝肉祭の最期の日)」を目指していたのか?
どうして、
終盤でビリーが持ち出した「フロリダでの隠居話」に、
キャプテン・アメリカ(ピーター・フォンダ)は「もう駄目だ」と、
訳の分からない拒絶(或は軽い絶望)を示すのか。

そして、
ジョージはあっさり撲殺され、
それから、
ビリーもキャプテン・アメリカもあっさり。
で、
'the end'。

当時の人たちはこの映画を観て、
「<あれ>は<あれ>を表しているんだ!
そんなことも分からないのか?」
と言い合っていたんだろうか?
そうかも知れない
(それに巻き込まれなくて良かった)。


それでも、
『ブリット』然りで、
内容はそんなに「無い」けれど、
何となく好きな映画のひとつである事に変わりはありません。
そう言った映画がこの時期のものには結構あります。
個人的に。


で、
観終わったのが午前3時。

5/26

(今度は)映画館へ。

「こういう映画が好きなんですか?」と問われたら、
正直「どちらでも」としか答えられない。
そんな映画をわざわざ観に行くのは「酔狂」かも知れないけれど、
僕には、
純粋にスクリーンの前に2h座って、
強制的に異世界に身を置きたいという思いが強い。

そして、
「観たい」映画以外であれば、
「映画館で観た方が迫力がある」映画をチョイス
(「窮屈」なので、
「文学性」とかそう言ったものだけを追いかける気も無い)。


『メイズ・ランナー』
"Maze Runner"

アメリカのTVドラマの1クール(シーズン)を2hで要約した様な印象
(お陰で、「あれ?」となってしまう箇所が「ちょいちょい」)。
それでも、
TVドラマには難しい位、
お金の掛かった映像である事は間違いありません。


「其処からの脱出」と「謎の組織」は"LOST"と同じ要素。
「迷宮」'Maze'には「魔物」が住んでいて〜、
はギリシャ神話でお馴染み。
その「魔物」が、
タチコマ」と「エイリアン」と「プレデター」を足して3で割った様な感じ
(で、しかも「量産型」)。
勿論、
『エイリアン』以降定番と化したあの「ヌメヌメ」付き。

そして、
「ギリギリで主人公が助かる」(既視)感と、
「この人殺されちゃうだろうな」キャラがやっぱりそうなる(既視)感
結局「恋」と「恋敵」も出て来そうな(既視)感。
アイススケートで言えば、
男子なら4回転。
女子なら3回転半。
つまり、
「入れなければお話にならない要素」はしっかり。

しかし、
この作品に出ている若い俳優さんたち、
今後活躍して行くのだろうな、
とは思いました
(極限に消極的な青田買い)。

と、
これから観に行かれる方もいらっしゃるかも知れませんので
「これ位」にしておきましょう。

ちなみに、
映画館に行くまで知りませんでしたが、
「3部作(トリロジー)」なのだそうです。
映画を観終えたら次作の予告編がありました。
「迷路」の次は「砂漠」だそうです。
そして「近日公開」予定。

えーっと、
「楽しみです」。

この映画、
「どうしよう、待ち合わせまであと2時間もある」
という方にはお勧めです。
決してマズい映画では無いとは思いますが、
それ位の気持ちで観た方が健全かと思います。

ちなみに、
'Maze'で思い出したのは「この曲
(歌詞が分からなければ意味は無いんですが、
この歌詞も文学性がありそうでいて「無い」気がします。
それもこの人らしいと思いますが)。

で、
海(La Mer)へ。

'There're no bikinis!!'
(3年連続で言ってるな...)


「を、通り越してヌーディストビーチ?」

と、(いつの間にか)裸婦像。


「湖にビキニが居る訳無いよ」

と、(いつの間にか)スケーター2人像。


それでも、
先行している方は、
今朝お気に入りのドラマの録画予約を忘れて自宅を出て来た事に今気付いた様な顔。


改め、
諏訪湖畔。

絶えず波が打ち寄せる湖岸に、
死んだ鯉が打ち上げられていました。
その鯉からは何故か目だけが抉り取られ、
目があった場所には穴が穿たれていました
(写真、あった方が良かったですか?)。
その光景に、
何故か映画『ブリキの太鼓』の馬の首を思い出しました
(観たらうなぎが食べ辛く無いかも知れません。
どうぞ気を付けて!!もしくは心して!!)。

歩いていると、
他にも魚の死骸を発見。
それをカラスが一生懸命つついているのを見て、
「そういうことだったのか」と「ガッテン」(x3つ)。
柔らかい所が最初。
それから時間が経つにつれ柔らかくなって行く所、を。

本当、カラスは頭が良いですね。


湖畔をぼんやりと歩いていると、
何故か足湯へ辿り着いていました。

暑い日だったのにも関わらず、
カップルと家族連れ、
そして幼い赤ちゃんを連れた若い女性が足湯を浴びていて、
その中の赤ちゃんを連れた若い女性と目が合うと、
にっこり微笑み掛けられました。
知っている人かとちょっとだけ考えてしまいましたが、
どうやらそういう事ではなかった様です。
それは、
「良いお天気ですね」的に自然と零れた微笑だったのだと思います。
良く分からないけど、
礼儀として一応微笑み返し、
少し離れた所で足湯を浴びようと
左の靴を脱いだ時にやっと気が付ました。

足湯には タイト過ぎます このデニム

(何かのフォーメーションでは無く、)
一応、5・7・5。


(勿論、裸婦像に倣う訳にもいかず、)
空に浮かぶ雲の様にぽっかりとした
諦念。


P.S.

今回もお世話になった岡谷スカラ座さん。
こぢんまりとしていてとても好きな映画館です。

お近くのみなさん、
是非ご利用下さい。


気が付けばとても長くなりました。
ここまで読んで下さった方がいれば
「ありがとうございます」。

頑張って、
明日から「真面目に」努めます。

何かを。

SIMON

2015年5月25日月曜日

'crafts fair' is just around the corner


こんばんは。

27.1℃ 

曇天


この数日、
来店された方々との会話の中で、
「クラフトフェア」が俎上に上がる頻度が高まって来ました。

そうですよね。
今年の「クラフトフェア」は、
30日(土)、31日(日) あがたの森公園で開催されます。
正に「目前」。

そこで、
「クラフトフェア」に行かれる方へ、
私からささやかな助言を。
「県外から来たから〜」や、
「一年に一度だから〜」と気合いが入るのは分かりますが、
色んな意味で「無理せず」に楽しんで下さいね。

それと、
「必ず」車でのご来場はお控え下さい
残念ながら毎年問題になっていますので、
これは「必ず」守って下さい。
一般の方々に多大な迷惑が掛かってしまいますので、
期間中は公共の交通機関か人力の移動手段でお願いします


さて、
明日26日(火)は「定休日」です。
WEB STOREをご利用の方で
受取り日時に希望のある方はお気を付け下さい。

それでは、27日に。

SIMON

2015年5月24日日曜日

The Superior Labor : new items


こんばんは。

25.7℃


さて、
The Superior Labor(シュペリオールレイバー)さんから
new itemsが届きました。
時間の都合で駆け足でのご紹介となりますが、
各々の詳細は各々のWEB STOREのpageでご確認頂けます。

1、sports cap

好評のsports capがパステル寄りのカラーで登場。
多分linen/cotton
(表記が無いので自信も無くなりました)。


'beige'


'blue'


'green'


「お約束」の真鍮のロゴ。
レザーのプルタブでsize調整も可能。


The Superior Labor(シュペリオールレイバー)
sports cap
color : beige , blue , green
size : free
price : ¥7,344
made in JAPAN

original WEB STOREならびに
Yahoo!Shopping店でお求め頂けます。

2、engineer tote bag petit

ダダダダダ


ダダダダダダダ


左から brown(焦げ茶)、light khaki、navy、green


右から white , yellow , red


レザーのハンドルとポケットと。


内側にもポケット。


The Superior Labor(シュペリオールレイバー)
engineer tote bag petit
color : white , yellow , red , green , navy , light khaki , brown 
size : free
price : ¥7,344
made in JAPAN

original WEB STOREならびに
Yahoo!Shopping店でお求め頂けます。

3、border tote bag

どん


どどん


レザーも同色


内側に仕切りの付いたポケット。


レザーも同色2


私(177cm、64kg)が持ってみました。

'navy'


'red'


大きめなbagですが、
荷物が少なくても可愛いbagです。
男女問わずにrecommend。 

The Superior Labor(シュペリオールレイバー)
border tote bag M
color :navy , red
size : M
price : ¥23,760
made in JAPAN

original WEB STOREならびに
Yahoo!Shopping店でお求め頂けます。

4、standard belt

シンプルな真鍮のバックル


型押しロゴ


'navy'


'black'


The Superior Labor(シュペリオールレイバー)
standard belt
color : navy , black 
size : 01
price : ¥16,200
made in JAPAN

original WEB STOREならびに
Yahoo!Shopping店でお求め頂けます。

どのitemsもそうですが、
Simon'sに届いたそれらを手に取り、
各々を仔細に眺めていると、
それだけで何だか嬉しくなります。

そんな「想い」が、
一人でも多くの方に伝わって共感して下されば。
いつもそう思っています。
そして、
実際にそれが起こるととても嬉しい。

Simon's(サイモンズ)で取扱っているitemはどれもが魅力的です。
それらの魅力をもっと沢山の方々に共感して欲しい。

これって「欲張り」なのでしょうか。

なのでしょうね。

SIMON